F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛輪海のアーロン(炎亞綸)主演ドラマ『後菜鳥的燦爛時代』が高視聴率



台湾の人気男性ユニットフェイルンハイ飛輪海)のAARONことアーロン炎亞綸)が
主演する連続ドラマ『後菜鳥的燦爛時代』が3月6日からスタートしている。
タイトルにある“後菜鳥”とは、新入社員中国語は菜鳥)ではないものの、
仕事に大した熱意はなく、プライベートの楽しみを重視している会社員を指す。
アーロン炎亞綸)演じる新任CEOと会社の窓際部門に左遷された“後菜鳥”OLの間で
繰り広げられるバトルと恋模様を描くラブコメディーだ。

ジョアンヌ・ツァン曾之喬)演じるユータン(鍾雨棠)は化粧品会社秘書として勤務するOL
部署で一番のベテランとなり、首席秘書への昇進が期待されていたが、
新たなCEOの就任によって状況は一変。
新任CEOとして現れたのは、幼なじみでユータンが当時“落ちこぼれ”と見なしていた
アーロン炎亞綸)演じるウェンカイ(紀文凱)だったのだ。
ユータンはウェンカイから振りかけられる難題を解決すべく懸命に努力するものの、
業務上の過失により会社の“墓場”とされる業務三課への異動を命じられる…
というところからストーリーは展開する。

アーロン炎亞綸)が連続ドラマに主演するのは、2014年の
愛上兩個我(邦題:恋にオチて!俺×オレ)』以来約2年ぶり。
ジョアンヌ・ツァン曾之喬)とは、2009年に撮影開始された
愛似百匯(邦題:パフェちっく!)』で共演予定だったものの、同年発生した
大規模水害によって撮影は中断、後にジョアンヌ・ツァン曾之喬)が降板したため、
念願の再共演となった。

見どころは、ユータンの努力で業務三課がどう変わっていくか、
ユータンとウェンカイとの関係がどのように進展していくかだ。

台視主頻で毎週日曜午後10時初放送。
ACニールセンの統計によると、4月3日に放送された最新話の平均視聴率は
2.04%を記録し、同時間帯放送のドラマの中で1位に輝いた。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2697-48fb5bb4
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。