F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィック・チョウ(周渝民)は、映画は8月13日公開



台湾の人気男性ユニットF4ヴィック・チョウ周渝民)が、新作映画
『宅女偵探桂香』の発表会見に出席。
相手役の中国人女優ワン・ルオダン王珞丹)と手を取り合って
ピストルを撃つシーンを再現するなど、仲の良さをアピールし映画の宣伝に
努めたそうだ。

中國時報は、中華圏で7月に上映予定だった本作が
「8月13日上映に変わったとオキサイド・パン彭順)監督が、
会見の場で発表した」ことを伝えた。
同時期に公開される作品との違いを明らかにするため、
上映時期をずらしたとのことだ。

またワン・ルオダン王珞丹)が「休憩時間になるとヴィック・チョウ周渝民)は、
みんなと一緒にカメラの近くに座ったりしません。
最初は機嫌が悪いのかと思っていましたが、彼は静かに隅っこに座るのが好き。
黙ってみんなを観察していたのです」と暴露。
裏話を披露し笑いを誘ったそうだ。

負けじとばかりにヴィック・チョウ周渝民)は、ラストシーン撮影時に
ワン・ルオダン王珞丹)に手をつなぐかどうか聞いて、断られたという
残念な報告をした。
「お互いをよく知らないから、僕の手の汗が嫌だったの?と、
クランクアップを終えてから質問した」ことを明かしたという。

実は子どもの頃からのトラウマで、他人と手をつなぐことができないという
ワン・ルオダン王珞丹)。
ピストルを間にはさみ、ヴィック・チョウ周渝民)とは無事に手を重ねた。
嫌われていないと確認できたヴィック・チョウ周渝民)は、ホッと安心したことだろう。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2589-3f44543e
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。