F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィック・チョウ(周渝民)、F4の不仲を否定



5月1日、台湾の人気男性ユニットF4ヴィック・チョウ周渝民)が、
ユニット時代を「芸能界に入ってから最も素晴らしい時間だった」と語った。

ドラマ『流星花園~花より男子~』から2001年に誕生し、中華圏だけでなく
アジアに人気を拡大した。
2008年以降はメンバー4人がソロ活動を行い、解散状態となっている。
このほどインタビューでヴィック・チョウ周渝民)が、
「芸能界に入ってから最も素晴らしい時間だった」とF4時代についてコメント。
メンバー間の不仲が何度も騒がれてきたF4だが、数年越しでこれを
否定したかたちとなる。

ソロ活動をスタート後、脱アイドルを目指し、演技派俳優への転身を図ってきた。
すでに30代となり、アイドルが演じるドラマには出演するつもりはないと言い、
「デビュー間もない若い世代に任せたい」と語っている。

現在は映画を中心に活躍。
最新作の映画『宅女偵探桂香』が7月24日から公開される。
ドラマ『賢后 衛子夫』のワン・ルオダン王珞丹)がヒロインの女性探偵を演じ、
ヴィック・チョウ周渝民)は彼女とタッグを組む謎めいた男性役。
極限探偵』シリーズで大ヒットを飛ばしたオキサイド・パン彭順)監督作品と
なっている。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2561-398a894e
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。