F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛輪海のジロー(汪東城)、泣くシーンでNG連発



11月14日、フェイルンハイ飛輪海)のジロー汪東城)が
主演ドラマ『終極一班3』で、NGを連発しつつも泣くシーンが
成功しなかったエピソードを語っている。

2005年の『KO One ~終極一班~』からスタートし、飛輪海
出世作となった『終極』シリーズ第5弾。
2012年の『終極一班2(邦題:不良<ヤンキー>ですね)』以降は、
ジロー汪東城)のみが出演している。
いよいよ迎える最終回は11月15日に台湾で放送されるが、
この回に含まれる泣くシーンで、NG連発しても
泣けなかったエピソードをジロー汪東城)が語っている。

問題のシーンは、恋人役のツォン・ペイツー曾沛慈)との
破局が迫る場面。
完成フィルムを見ると、ツォン・ペイツー曾沛慈)は鼻水
分からないほど号泣しているのだが、相手のジロー汪東城)は
を潤ませるだけでは一滴もこぼさず。
ジロー汪東城)によると、脚本では「を見せない」と
なっていたが、監督と相談して急きょ泣くことになった。
ところが突然すぎたのか泣きの心構えができず、
NG連発後にとうとうあきらめたという。
ドライアイだというジロー汪東城)は、目薬などを使って
を誘ったが、一滴も出てこなかった。

一方のツォン・ペイツー曾沛慈)は、“水道の蛇口”と
笑われるほど号泣。
感情が豊かなタイプなので、泣き出したら止まらないのだという。
“泣き”のコツについて聞かれると、「技術も努力も特になし。
『撮影シーンはまだまだ残ってる…』とか考えると、
自然に涙が出てきちゃう」と語っていた。
関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2293-08389f36
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。