F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第48屆金鐘獎、ヴィック・チョウ(周渝民)が主演男優賞を受賞



10月25日、台湾最大のテレビアワード第48屆金鐘獎授賞式が
國父紀念館で行われ、人気男性ユニットF4ヴィック・チョウ周渝民)が
主演男優賞に輝いた。

F4ヴィック・チョウ周渝民)が、ドラマ『回家』で主演男優賞を受賞。
“脱アイドル”を図った記念すべき作品で、4年越しの悲願をかなえた。
ヴィック・チョウ周渝民)は2009年、ドラマ『痞子英雄
(邦題:ブラック&ホワイト)』で同部門にノミネートされ、
受賞確実と言われていたが、最終的にはダブル主演だった
マーク・チャオ趙又廷)が受賞。
当時は、裏取引や黒幕の存在も伝えられ、社会の関心を集めた。

回家』では、日本軍に所属する台湾人軍医を演じた
ヴィック・チョウ周渝民)。
過酷な時代を生きる人物を演じるため、あえて食事を控え、
撮影当時は激やせが話題になった。
受賞を決めたヴィック・チョウ周渝民)は、
「マネジャーと付き人に感謝したい」と真っ先にコメント。
マネジャーは彼に付き合って食事を取らず、体調を崩して入院
手術するはめに。
付き人はヴィック・チョウ周渝民)の残飯を食べて、
太ってしまったからだという。

望郷の念を表した『回家』(に帰る)というタイトルについて、
「過酷な時代に、誰もが思い描く最大の安らぎは“”だった。
非常に素晴らしいネーミングと思う」と語った。
まだ独身のヴィック・チョウ周渝民)に「自分の“”を
持ちたくなったのでは?」と質問が集中したが、
「そういう話題はまた今度。それに、メディアの前で話したくないし」
と笑顔でかわしていた。





主演女優賞を受賞したミャオ・カーリー(苗可麗)と

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2277-ee17844d
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。