F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湖南衛星テレビ、S.H.EのSelina(セリナ)の爆発事故動画を配信



中国で制作中だったドラマの撮影現場で爆発事故が発生し、
出演していた台湾人のタレントらが生命にもかかわるやけどを負った
事件について、中国テレビ局がこのほど事故当時の場面を含む
動画をインターネット配信し、問題視されている。

2010年10月22日、上海市内の某スタジオで撮影中だったドラマ
『我和春天有個会』。
この日、現場で火薬爆発事故が発生し、居合わせた出演者が
やけどを負った。
うち1人は台湾の人気女性ユニットS.H.Eのメンバー、Selinaセリナ)。
彼女は全身の54%に重度のやけどを負い、一時は芸能活動への
復帰も危ぶまれた。
その後、約2年の治療リハビリを経て、昨年後半になってやっと
活動再開に漕ぎ着けた。

この事故によってドラマは撮影を中断していたが、後にタイトルを
『愛在春天』と変更して制作を再開。
5月23日、中国の大手局・湖南衛星テレビは、
同作のプロモーション動画ウェブサイトで配信した。
この中には、Selina爆発事故に遭遇した瞬間の映像
含まれていた。
彼女が火炎に呑まれる姿だけでなく、非常事態をうかがわせる
大きな叫び声までがおさめられ、扇情的なナレーションが
付されていた。

事態を受け、S.H.Eが所属する華研唱片公司HIM)は
即座に対応に乗り出した。
湖南衛星テレビに向け、「関連動画ウェブサイトからの削除」
「謝罪文の公開」を求める声明文を発表。
一般社会に対しては、関連動画の悪用や転載を発見した場合、
法的手段も辞さないとの構えを見せている。

問題の映像を見た台湾ネットユーザーの間からは、
「人の傷口をすり込むような行為」「罪悪感がない」
「倫理観の欠如」「関係者は地獄に落ちればいい」など、
テレビ局に対する激怒の声が多く聞かれている。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2148-bfb3f694
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。