F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛輪海のジロー(汪東城)主演ドラマ『原來是美男』は、高額な製作費



5月6日、韓流ドラマ美男<イケメン>ですね』の台湾リメイク
『原來是美男』が、5月12日から放送スタート。
記者発表会に主演のフェイルンハイ飛輪海)のジロー汪東城)らが出席した。

韓国の俳優チャン・グンソクの人気を、アジア規模にまで押し上げる
きっかけになったドラマ。
2011年には日本でもリメイクされ、5月12日から台湾版がお目見えする。
主演は人気ユニット飛輪海ジロー汪東城)。
さらに、歌手のイヴァン・ヨー蔡旻佑)、ハーフの俳優
ファン・インドク(黄仁徳)、新人女優のチェン・ユーシー(程予希)を加え、
4人でロックバンド“A.N. JELL”のメンバーを演じる。

ジロー汪東城)が演じる黄泰京(ファン・テギョン)はバンドのリーダー。
潔癖症で高慢な性格、複雑なアレルギー体質という個性的なキャラクターだ。
オリジナル版ではチャン・グンソクが演じた役柄だが、
ジロー汪東城)は自分なりの個性を高めるため、
韓国版はほとんど見なかったという。
わがままで鼻持ちならない役、ということで、撮影に入ると
他のメンバーとは故意に距離を置いていた、と話している。

1話につき製作費553万台湾ドル(約1860万円)が注ぎ込まれたが、
この数字はフランスでのロケも組み込まれた2011年のドラマ
拜金女王(邦題:王子様の条件)』に次ぐほどの高額。
台湾ドラマとしては画期的な数字だ。
また、台湾ドラマとしてはコンパクトにまとめられ、
全13話構成で、今年8月まで放送される。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2130-679a3bcb
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。