F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェリー・イェン(言承旭)ら人気の台湾芸能人でも、中国人より安い出演料



アイドルドラマのヒットメーカーと呼ばれる、台湾リウ・ジュンジエ
劉俊傑)監督が俳優たちの出演料の実態を暴露。
世間を騒然とさせた。

リウ・ジュンジエ劉俊傑)監督によると
中国では、台湾の6倍近い出演料を手にできる」とのこと。
中国で30万元(約480万円)の出演料をもらう台湾芸能人が、
台湾でその金額をもらうのは絶対に無理。台湾のマーケットは
小さすぎるのだ。台湾の1時間ドラマの制作費は、
60万台湾ドル(約200万円)から多くて100万台湾ドル(330万円)。
でも中国では200万台湾ドル(660万円)から始まり、
上限は無いと思って良いだろう」と語った。
製作費が3倍以上も違うのである。

そして中国テレビ報道で、2012年台湾映像界の長者番付トップ3が
発表され、3人とも中国で活躍中の芸能人という結果に。
1位のニッキー・ウー呉奇隆)は中国で50万元(約800万円)の
出演料をもらうが、台湾では8万台湾ドル(約27万円)程度。
中国ドラマ宮廷女官 若曦歩歩驚心)』で人気に火がついた
ニッキー・ウー呉奇隆)は、去年2.7億台湾ドル(約9億円)の
収入を得てトップに輝いた。
2位のアレック・スー蘇有朋)は2億台湾ドル(約6.6億円)、
3位のルビー・リン林心如)は1.9億台湾ドル(約6.3億円)という
結果だったそうだ。
この3人を始め、中国に長く滞在して知名度を上げ出演料の
アップにつなげている台湾芸能人が多い。
滞在時間と出演料は比例する、と言えるだろう。

だが「中国で稼いだつもりの台湾芸能人でも、中国人に比べると少ない」、
中国で人気でも台湾では稼げない」といった現実があることも伝えている。
例えば、台湾トップスターF4ジェリー・イェン言承旭)は、
中国では20万元(約320万円)の出演料をもらうが、
中国の二流俳優で30万元(約480万円)をもらう」、
中国で2.7億台湾ドルを稼いだトップのニッキーは、
台湾では10歳近く若いミンダオ明道)より、出演料が安い」といった
現実があるそうだ。

多くの収入を得るため中国で知名度を上げたい台湾芸能人
そして台湾の人気者を引っ張りたい中国芸能界
今後ますます相互の関係は濃くなり、面白い動きが見られそうである。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2114-508df31d
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。