F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F4、変わらぬ友情をアピールし視聴率に貢献



旧暦で新年を祝う習慣が続く中華圏
2月9日の大晦日の夜から10日の正月にかけて、各テレビ局が
年越し番組を放送し、多くのスターたちが出演した。

春節特別番組の制作に力を入れたのは、特に北京東方江蘇広西
4つのテレビ局。
放送と共に中国ツイッターと言われる新浪微博(Sina Weibo)では、
瞬く間に出演する芸能人たちの名前が飛び交った。
最も目立ったワードは“F4”と“仔仔F4ヴィック・チョウ周渝民)の
ニックネーム)”だったという。

F4江蘇衛星テレビ年越し番組に出演し、約4年ぶりの再結集となった。
大ヒットドラマ『流星花園~花より男子~』の出演をきっかけに
人気スターになったメンバーの4人は、最近は個人活動を続けているが、
デビュー当時はF4というユニット名で活動を共にしていた。
多くの視聴者は4人そろった姿を見て青春を懐かしみ、
また収録現場に集まった熱心なファンの中には涙を流しながら
歓声を送る女性たちであふれていたという。
赤と黒の衣装に身を包んだ4人は、変わらぬ友情を視聴者にアピール。
ヴィック・チョウ周渝民)は「ドタキャンが多いおっちょこちょいなヤツ」
と3人にからかわれ、昔はわがままだったと自身を反省した
ジェリー・イェン言承旭)がケン・チュウ朱孝天)におわびの言葉を述べる、
などのシーンが注目を集めた。

そしてF4よりも露出度が高かったのは、リン・チーリン林志玲)。
北京衛星テレビ東方衛星テレビ、2局の年越し番組で司会役を務め、
コントを演じたりダンスに挑戦するなど見せ場たっぷりだった。

視聴率に貢献したリン・チーリン林志玲)もF4台湾出身で、
台湾スターの人気を証明した年越し番組だったが、
スケールの大きさと豪華な演出で評価が高かったのは、
中国中央電視台中国中央テレビCCTV)の『春節聯歓晩会』。
歴史を誇る国営局の強さを見せつける結果であった。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/2052-6d092332
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。