F4(言承旭・呉建豪・朱孝天・周渝民)・楊丞琳・飛輪海・呉尊・羅志祥・S.H.Eなど…台流・華流情報やニュースを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショウ・ルオ(羅志祥)、来日は当分先になりそう



台湾では、小豬というニックネームで親しまれているトップアイドル
ショウ・ルオ羅志祥)。
2012年2月にSHOWとして日本オリジナル曲『DANTE』をリリースし、
本格的に日本進出を図った。
そして9月には、日本オリジナルのファーストアルバムTHE SHOW』を発売。
購入を希望する台湾ファンが多いというが、「値段が高すぎる」
と嘆きの声があがっているそうだ。

台湾メディアの報道によると、ショウ・ルオ羅志祥)の
日本オリジナルのファーストアルバムTHE SHOW』は台湾
販売権を持つ会社がなく、輸入盤としての取り扱いになるという。
日本では初回盤A初回盤B通常盤という3種類が販売されており、
台湾では初回盤1399台湾ドル(約3777円)、通常盤1099台湾ドル
(約2970円)という価格。
台湾アイドルの一般的なCDを購入する場合の、2倍程度の金額になる。
ファンの多くは「アメリカの歌手や日本の歌手のCDにさえ台湾盤があり、
台湾価格で販売されている。ショウ台湾の歌手なのに、
どうして台湾盤を発売しないのか!?」といった、クレームが
殺到しているそうだ。

クレームを受けショウ・ルオ羅志祥)の事務所スタッフは、
日本シングル曲『DANTE』は台湾盤を作り、日本の価格より
安く販売した。すると台湾盤日本輸入する人物が現れて、
日本レコード会社が損をする結果を招いてしまった。
その反省から、アルバムTHE SHOW』は、台湾盤の制作を止めました。
今、台湾ショップの店頭に並んでいるものは、
ショップ側が日本から運んだもの。日本では初回盤3500円、
通常盤2800円という定価がついているので、換算した場合
1000台湾ドルを超える計算になる」と事情を説明した。
台湾の若者たちにとっては大きな出費となるが、
日本の価格と照らし合わせると適度な金額ということだ。
ファンは納得するしかないだろう。

日本での活動を本格化させる予定のショウ・ルオ羅志祥)だったが、
尖閣諸島問題の影響で9月に予定されていた来日ライブ
イベントを延期した。
新たな日程は未定のまま、台湾で11月にベストアルバムを発売、
13年初春に台北アリーナでのコンサートを準備しており、多忙な様子。
日本へ行く機会は当分先になりそうだ。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://f4japan.blog117.fc2.com/tb.php/1929-00f43b66
プロフィール

F4大好き

台湾ドラマと
C-POPに
はまっています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。